仕事と育児をうまく切り替える方法

仕事と育児をうまく切り替えるには3つのポイントがあります。以下で紹介する3つのポイントを押さえておくと、メリハリをつけてうまく切り替えることができるでしょう。
1つ目は「仕事を家に持ち帰らないこと」。つまり、メリハリをつけることが大事ということです。仕事を終えて帰宅したら、もう仕事のことは忘れましょう。そして、仕事関係のメールや電話などもチェックしません。さらには、家族との会話では仕事の話は止めます。もし仕事の話をするなら、楽しいポジティブな話題だけにします。とにかく、帰宅後は仕事を忘れることがポイントです。
2つ目のポイントは「子どもと夢中で遊ぶこと」。特に子どもが小さいうちは、まだママやパパと一緒に遊ぶ時間を必要とします。普段から仕事で疲れて帰ってくることが多い人にとって、ときには育児を面倒だと感じてしまうこともあるでしょう。しかし、子どもと遊ぶことでいつの間にか仕事のことを忘れる可能性もあります。子どもと遊ぶといっても、室内遊びだけではなく、一緒に散歩してみたり、買い物に行ったりと、どんなことでもいいのです。子どもと一緒の時間を過ごすことで、あなた自身も仕事から離れてリフレッシュできるでしょう。
3つ目は「切り替えのスイッチをつくること」です。テレワークが増えて、仕事とプライベートの切り替えができないという人もいます。外に働きに出ている場合であれば、しっかりメイクをして着替えることでそれなりに気持ちを切り替えられるものです。しかし、自宅で仕事をしている場合、仕事モードに切り替えるには、仕事用の洋服を決めたり、業務開始前にラジオ体操をしたり、朝少し散歩してみたりなど、仕事前に必ず行う習慣をつくると解決できます。そして、仕事を終えたらパソコンや仕事関連は全て片づけ、別の部屋に置くなどして、完全に仕事を切り離して育児モードに切り替えることが大切です。